「2018年04月」一覧

告白 その6

私が小学校6年生の春、両親の離婚が成立する。 理由はいつまでたっても床から起き上がれない母が、時に狂暴化したように家の中を暴れまわって...

告白 その5

私はもしかしたらいつもお腹が空いていたのかもしれないし、気持ちが不安定であったのかもしれない。 特に体育の授業がある時は、主に体育座り...

告白 その4

こうして初婚の時も将来設計などを考えることなく動物的な感覚で結婚したと思われる2人だけれど(だから離婚に至ったのだろう)、2回目の結婚もまた...

告白 その3

母の父は3人の男で山の中へ分け入っていったという。 事故なのか故意なのか。とにかく猟銃の弾は母の父に命中した。そして死んだ。 母...

告白 その2

父親は今で言うところのドキュンであったらしい。 決して年下や同級生に手を出すことはなく、あくまでも相手は上級生という縛りを設けていたよ...

告白 その1

私の両親というのは地方出身者だ。 7人兄弟の末っ子である父親は、先の戦争で両親を亡くし、3歳からは1番上の兄夫婦に育てられたという。 ...

化粧下地

私は重度の敏感肌である。オーガニックだとか無添加だとか謳われている商品でさえも、顔が赤く腫れあがったり、痒くなったりを繰り返してきた。 ...

早産で産んでしまった

私が誰かに謝らなければならないとすれば、それは息子だ。 SLEであるのに妊娠し、そして体がやはり妊娠に耐えられずに8か月で産んでしまっ...

息子には申し訳ないが、一緒に遊びたくない時がある

息子がコマを回しながら言う。 「お母さんもコマを回してみなよ」 私は断る。 「お母さん疲れているから一緒に遊べないよ」 ...

よのなかのルール

病院の待合室にある椅子には限りがある。 であるというのに、堂々と椅子を2つ3つ使ってふんぞり返っているおっさんやおばさんがいる。 ...